株式会社デンキチは、埼玉県下業界ナンバーワンの家電量販店を運営しています。

新着情報

SONYレコーダーの重要なお知らせ

2016年05月12日

ブルーレイディスクレコーダー
「BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500」
容量3TB以上の外付けHDD(ハードディスク)使用中止と記録済み映像のダビングのお願い

2016年4月発売のブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500」において、

容量3TB以上の外付けHDD(ハードディスク)をご使用時に下記の症状が発生する場合があることが判明いたしました。
※なお、容量2TB以下の外付けHDDをご使用時には、本症状は発生しませんのでご安心ください。

【症状】
外付けHDDに記録された映像(タイトル)が見られなくなる、またはブルーレイディスクレコーダーが外付けHDDを認識しなくなる
対象製品に容量3TB以上の外付けHDDを接続しご使用されているお客様におかれましては、本症状が発生する前に早急に下記の対応をお願いいたします。
本症状に関しましては、6月下旬までに本体ソフトウェアアップデートにて改善する予定です。準備が出来次第、ソニーブルーレイディスクレコーダーサポートページ(sony.jp./support/bd/)にてお知らせする予定です。
下記の対応をおこなわないと、6月のアップデートによって外付けHDDに記録された映像が見られなくなりますのでご了承ください。
お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。

 

 

【対象製品】
ブルーレイディスクレコーダー
BDZ-ZT2000/BDZ-ZT1000/BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500
【製品型名の確認方法】
製品型名は保証書、または本体前面の扉の右下に表記されております。

 

【お客様に実施していただく対応内容】
1. 外付けHDDへの新規の録画および録画予約を中止し、既存の録画予約の録画先は
内蔵HDDに変更する。
2. 外付けHDDに記録済みの映像を内蔵HDDにダビングする。ダビングの際は移動(ムーブ)を推奨します。
(ダビング方法は 下記を参照ください
<http://www.sony.jp/support/bd/manual/2016/contents/TP0001149496.html>)
3. 全ての記録済み映像のダビングが完了したら、本機から外付けHDDを外す。
4. 本機に登録した外付けHDDの登録を削除する。
なお、登録の削除により、外付けHDD内の映像は見られなくなります。
また、新規に容量3TB以上の外付けHDDを接続および登録することは、6月予定の本体アップデート実施までは控えていただくようお願いいたします。
※本機に複数の容量3TB以上の外付けHDDを登録されている場合は、すべての容量3TB以上の外付けHDDに対しておこなってください。
※容量2TB以下の外付けHDDをご使用の場合は上記の対応は一切不要です。継続してご使用いただいて問題ありませんのでご安心ください。

【今後の対応予定】
・5月下旬に本症状に関するお客様への注意喚起のため、上記のお願いと同様のメッセージを表示する本体ソフトウェアのアップデートを実施する予定です。
・6月下旬までに本症状を改善する本体ソフトウェアのアップデートを実施します。
それぞれのアップデートは、デジタル放送ダウンロード(地上波)、およびUSBメモリーによるアップデートにて実施します。
【お問い合わせ窓口】

使い方相談窓口
0120-333-020(フリーダイヤル)
上記にご連絡いただき、最初のガイダンスが流れている間に「100」 + 「#」を
押してください。直接、担当窓口におつなぎします。
携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない
場合 050-3754-9577(有料)
受付時間:
月~金/9:00~18:00
土・日・祝日/9:00~17:00