株式会社デンキチは、埼玉県下業界ナンバーワンの家電量販店を運営しています。

新着情報

埼玉ブロンコス試合結果

2014年12月15日

埼玉ブロンコスを応援頂いております皆様へ

 

いつも埼玉ブロンコスを応援していただきありがとうございます。

 

12月13、14日は所沢市民体育館でホームゲームがありました。

対戦相手はイースタンカンファレンス3位(12月7日現在)の仙台89ersとの対戦でした。

 

今週は下地ヘッドコーチが体調不良にてホームゲームを欠場となりましたが、山口尊久ストレングス&コンディショニングコーチがヘッドコーチ代行を務め

る試合となりました。

 

ベテラン志村選手を擁する仙台に対し、2シーズン振りに帰ってきたニカ・ウィリアムズ選手が大活躍を見せた試合となりました。

 

************************************************

 

【試合結果】

 

13日 埼玉―仙台

1Q  18-24

2Q    25-16

3Q  20-32

4Q  24-17

合計   87-89

 

試合は仙台がジョンソンの得点からスタート。序盤は埼玉新規加入のニカ・ウィリアムズの体を張ったインサイドプレイで応戦、自分たちのペースを崩さず得点を重ねていく。

仙台もインサイド勝負で対抗、モスが2Pシュート・ダンクとオフェンスを引っ張るも、埼玉のチームディフェンスが機能し仙台にリード許さず、埼玉リードのままハーフタイムへ。

後半は埼玉エリのシュートが決まり7点差をつけ、仙台を引き離しにかかるも、ジョンソン・ホワイトと外国籍選手が徐々にエンジンを上げオフェンス・ディフェンス共にペースをつかみ仙台逆転し9点リードで3Qを終える。

しかし、埼玉が4Q序盤から桝本・永田がゴールに向かってアタックを仕掛けオフェンスを牽引し、仙台と一進一退の攻防を見せるも、4Q終盤下地HC不在の埼玉に対し、仙台がカンファレンス上位の地力の差を見せ惜しくも2点差で試合終了となった。

 

JAいるま野MIP賞:ニカ・ウィリアムズ選手

 

 

 

14日 埼玉―仙台

1Q  23-17

2Q  15-26  

3Q  21-26

4Q  17-28  

合計  76-97

 

埼玉は序盤からウィリアムズのインサイドと佐々木のアウトサイドシュートでオフェンスのリズムをつかみ、埼玉が5点リードで2Qへ。

このまま主導権を握りたい埼玉でしたが、仙台が徐々にペースを上げ、固いディフェンスから埼玉のミスを誘発し、得点を重ね逆転。仙台4点リードのままハーフタイムを向かえた。

後半ウィリアムスのインサイドや永田のドライブから良い流れでオフェンスを展開し得点差を縮めるも、仙台はジョンソンがオフェンス・ディフェンス共にチームを牽引し、3Q仙台10点リードで4Qへ。

4Q序盤はお互いに得点の取り合いをするも、志村を筆頭にの固いディフェンスを展開し、埼玉のガード陣が捕まる。しかし、埼玉も昨夜のリベンジと下地ヘッドコーチに勝利を報告をするべくチーム全体でオフェンス・ディフェンス共に奮闘。しかし、終盤仙台ペースで進み、デービスのダンクで試合終了。最終的に21点差がついた。

 

JAいるま野MIP賞:永田晃司選手

 

************************************************

 

次回のホームゲームは12月27日、28日に所沢市民体育館にて

ウェスタンカンファレンス3位(12月14日現在)の沖縄との対戦となります。

 

是非、皆様のご来場をお待ちしております。

 

今後も埼玉ブロンコスを応援お願いします。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。