株式会社デンキチは、埼玉県下業界ナンバーワンの家電量販店を運営しています。

新着情報

埼玉ブロンコスを応援していただいております皆様へ

2014年04月28日

いつも埼玉ブロンコスを応援していただきありがとうございます。

 

4月26日、27日は所沢市民体育館でホームゲームがありました。

 

対戦相手はウエスタンカンファレンス5位の新潟アルビレックスBBとの対戦でした。

 

 

また、この1節は2013-2014シーズンの最終戦となりました。

 

 

******************************************************************************

試合結果

26日 

    埼玉-新潟

1Q     24 -18

2Q     24 -15

3Q     15 -22

4Q     13 -23

合計   76 -78

 

立ち上がりからブロンコスはハンフリーの個人技に加えて、石井、桝本、信平ら日本人選手が

リズムを作っていくと外角も効果的に決まって試合を優位に進めていった。

2Qの中盤から新潟の素早いパスワークからの外角とマーリーの個人技で追い上げられるが、

ブロンコスが高確率な外角とドーソンのリバウンドを武器に15点差をつけた!

しかし、後半に入ると新潟の池田の外角から反撃の狼煙を上げると、

前からのプレッシャーにブロンコスはミスが続く。

最後までブロンコスはあきらめずに攻めるも新潟のケネディとマーリーの個人技で逆転での敗戦となった。

 

JAいるま野MIP賞:マイケル・ジョイナー

 

 

27日

    埼玉-新潟

1Q     17 -22

2Q     10 -28

3Q     24 -35

4Q     14 -27

合計   65 -112

 

試合開始からドーンソンの気合の入ったディフェンスで新潟ボールを奪取する場面が目立つが得点に繋がらない。

新潟のサリバンのフィジカルの強さにディフェンスが苦しいことに。

後半からは出場時間が少なかった石井が華麗なプレイを見せる!

しかし、新潟のケネディの3Pで外から打ち突き放された。

第4Qには小野寺、黒岩が積極的なプレーを行ったが、点差を詰められず試合終了となった。

 

JAいるま野MIP賞:原口 真英

 

 

******************************************************************************

 

 

埼玉ブロンコスの2013-2014シーズンはこれで終了となります。

昨年10月からシーズンがスタートして皆様のご協力で無事終了することができました。

 

 

今後も埼玉ブロンコスを宜しくお願い致します。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。